プラスチック加工のご依頼について

COLORING & EXTRUDING RESIN

加工の種類について

着色加工をはじめ、
粉砕加工や再生材への加工もいたします。

着色加工

タンブラー加工

タンブラー機を使い、原料のベースになるペレットや粉砕材などに、染料や顔料などの色粉、またはマスターバッチ(ペレット状の高濃縮カラー)といった着色料や各種添加剤等を均一に混ぜ合わせて着色します。

この加工方法は色粉が飛び散り工場内が汚れてしまったり、色のムラができるケースもある反面、加工賃を安く抑えたい場合や、納期を急がれるお客様には最適です。

タンブラー加工機

ルーダー加工

あらかじめタンブラー機で着色料やマスターバッチを用い着色した原料を、押出し機(ルーダー)を使い高温で溶かして練りこみます。ところてんのようにして押出された樹脂を冷却・切断し、ペレット(粒状)にします。

工程が増えるため納期に時間を要し、コストも上がる反面、タンブラー加工と違い着色料をペレットに練りこむため、着色料の飛散を無くしムラ無く仕上がります。

ルーダー加工機

再生材への加工

再生材(リサイクルペレット)への加工

エコマーク認定を受けている商品やコストダウンの為、再生材の使用をご希望される場合は、大景化学にご相談ください。
物性やコストを考慮した素材の選定から着色までを一貫してご提案いたします。

再生材への着色加工の様子

素通し加工

成形過程で発生するランナーや成形のロス、または廃盤になった製品などをお預かりして粉砕し、ペレットの増量材として使用していただく為に、着色料を添加せずにルーダー加工し、再生材へと生まれ変わらせます。

素通し後のペレット

詰め替え加工

紙袋→フレコン、フレコン→紙袋など、お客様が使用しやすい荷姿に詰め替えをいたします。

詰め替え加工

その他の加工

粉砕加工

粉砕加工

成形過程で発生するランナーや成形ロスなどを増量材として使用するために、細かく粉砕いたします。

マスターバッチ

マスターバッチ

マスターバッチのみの製作も、ベース原料に合ったグレード選定、商品に合った倍率にてご提案いたします。

原料の在庫状況・納期・ロットのご相談など、お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

06-6720-2241

受付時間 平日8:30~17:30 (第1・2土曜、日祝除く)

フォームでのお問い合わせ
ご相談・御見積もりフォーム

大景化学へ依頼するメリット

原料のご注文と同時に、
着色加工等もご依頼いただけるほか、
再生材への加工も承ります。

ポイント01管理の手間や原料の移送時間のカットにつながり、
納期短縮・コストダウンにつながります

納期短縮・コストダウン

『仕入れ会社と加工会社が別々なために発生するやり取りがややこしい』『複数会社とのやり取りから発生する、納期やコストが必要以上にかかる』など、全て貴社で行おうとするとこのようなお悩みが多々発生します。

大景化学にご依頼いただくと、このようなお悩みを一切抱かせません。外注管理の手間が一切必要無くなり、納期やコストを抑えての加工済み原料をご提供することが可能です。

ポイント02弊社の業界ネットワークを複数活用し、納期や価格を調整することも可能です。

納期や価格の調整

大景化学では多数の業界ネットワークを築きあげており、各原料メーカーごとの得意分野を全て把握し、お客様のご要望の条件に最適なプラスチック原料を、低価格・短納期でお届けできるような体制を整えております。

例えば、「●●日までに●●の原料が●●kgほしい」というご要望をいただきますと、納期や価格に合うメーカーを確認し、お客様のご要望の日にちに間に合うよう手配をいたします。
小回りが利くスピード対応も大景化学の自信の一つであると自負しております。

ポイント03ご不要な原料を買い取り、再生材へと加工いたします。

ペレット

不要なプラスチックの端材等、原料のリサイクル業者へ配送するのが手間、、、そのようなお悩みをお持ちの場合は大景化学にご相談ください。
大景化学では、条件にもよりますがご要望に応じて、原料の配達と同時にプラスチックのロス品、不適合品などを引取らせていただくことが可能です。
そして、再生材となった原料をお安くお買い求めいただけます。

大景化学からの原料買取りをご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご意見・お見積り、その他お問い合わせ

プラスチック原料の販売・着色加工・原材料お引取りに関して、お気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

06-6720-2241平日8:30~17:30 (第1・2土曜、日祝除く)

お電話でお問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝えいただければ、よりスムーズに対応させていただくことが可能です。

ページの先頭へ戻る